私たちについて

設立の趣旨

障害のある人の中には,障害特性から周囲から誤解され,それによってトラブル(金銭的な紛争,犯罪など)に巻き込まれたり,自らがトラブルを起こしてしまう方がいます。

そして,このような「トラブル」を起こした人は,社会から排除されてしまいます。

私たちは,これまでそのように社会から排除された方々とたくさん出会ってきました。

このような社会を変えるために,私たち弁護士にできることはないか,それがトラ弁ネット設立のきっかけです。

社会を変えていくためには,地域で暮らす人たち全体が,障害のある人の障害特性や生きづらさを理解し,お互いが支えあえるようになっていくことが必要です。

そして,その第一歩として,司法・医療・行政・福祉・教育・家族などそれぞれの立場の方々が,その職種・役割にとらわれずに,連携・協力するネットワークを構築していく。それを,TS(トラブル・シューター)活動といいます。

そして,このようなネットワークを構築したり,障害のある人が直面したトラブルに対して法的な解決を目指す役割を担うのが,「トラブルシューター弁護士」です。

地域の中で障害のある人を支える—そのためにきっと弁護士にできることもあると思っています。


事務局紹介

代表 中田 雅久
(第二東京弁護士会)

レディース&ジェントルメン&エブリバディ!

トラ弁ネットの代表をさせてもらってる弁護士中田雅久です。普段は、東京多摩地域の首都、立川で仕事をしています。
刑事弁護、離婚DV等カップルの問題、特に、障がいや依存症等の生きづらさが背景にある事件に力を入れて取り組み、障がいがある人もない人も、老若男女が自由を謳歌できる社会を目指しています。 自由とカオスを愛し、カレーライスとロック音楽と野球が好きです。よろしくお願いします。


副代表 小出 薫
(新潟県弁護士会)

新潟県弁護士会所属の小出薫です。
新潟県柏崎市の柏崎きぼう法律事務所に所属しています。
様々な社会課題があるのは,都市部だけでなく地方でも同じです。
私たちもいわゆる「社会資源」の末席に加わらせていただき,多職種ネットワークの一員として活動していければと考えています。


事務局長 山田 恵太
(東京弁護士会)

東京で弁護士をしている山田恵太です。
特に障害のある方が生活する上で抱える困難に対して,弁護士の立場から何かできることはないかと考え,活動しています!
弁護士ができることは,司法という狭い場面のことになります。
しかし,いろんな人とのネットワークを作っていくことで,障害のある人だけでなく,支援を必要とする全ての人と繋がれて,相互に支えあえる感じになればなと思っています。
ぜひ一緒に活動していきましょう!


事務局 長谷川 翼
(東京弁護士会)

弁護士の長谷川翼と申します。
現在は,東京都立川市にある法テラス多摩法律事務所にて,スタッフ弁護士として執務しております。
以前は,東京弁護士会の都市型公設事務所である弁護士法人東京パブリック法律事務所にて執務しておりました。
都市部に潜む司法アクセス問題の解消を目指し活動しております。


事務局 佐々木 美智
(宮崎県弁護士会)

弁護士の佐々木美智と申します。
宮崎県で法テラスのスタッフ弁護士として執務しております。
司法アクセス問題を地方から解消していけるよう,頑張ります。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。