銀行や 消費者金融から お金を 借りたら、あとで 毎月 返すことになります。また、クレジットカードで 買い物をしたり、携帯電話を 使っていたりする場合、代金は あとで 支払うことに なります。こういう 借金や代金のことを「債務」と 呼びます。
もちろん、返せる分だけ 借りる、支払える分だけ 買うように しなければなりません。
でも、借金を返すことや 代金を支払うことが できなくなってしまう場合も あります。とくに 最近は 新型コロナウィルスの影響で、仕事が なくなり、給料が なくなってしまった人も たくさん います。

そんなときには、「債務整理」という方法が あります。
もし、借金や代金を 支払えなくなったら、そのままにしたり 一人で悩んだり しないでください。なるべく早く 弁護士に 相談してください。
トラ弁ネットでも LINEで 相談を 受け付けています。

続きをみる