Twitterや Facebookなど、インターネットに 文章や写真を のせられるサービスを SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)といいます。
みなさんの中にも 使っている人が 多いのではないでしょうか。
とても便利で、楽しいものですが、SNSに 文章や写真を のせるときには、気をつけなければならないことがあります。

1 みんなに 自分のことを 知られてしまうかもしれません
たとえば、自分の 家の近くにある お店について 文章や写真を のせたり、自分が働いている 会社の名前を SNSに のせるのは 危ないです。
もし 自分のSNSが 誰でも見られる 状態なら、自分が どこで どんな生活をしているのかなどが ほかのたくさんの人に 知られてしまうからです。
そうすると、犯罪などに 巻きこまれてしまうかもしれません。
だから、自分が 住んでいるところや、自分の名前、職場などが 分かってしまうことを のせるのは 危ないです。
どうしても のせたいときは、自分の友だちだけが 見られる設定にするなどして 気をつけましょう。

続きをみる